HOME>イチオシ情報>歯科選びのコツを知っていざ受診【費用も知っておくと安心】

自分に合った歯科を選ぼう

虫歯になったときも、歯並びを治したいときも治療のためには何回か通院する必要がありますので、精神的にも肉体的にも負担の少ない歯科を選ぶことが大切です。例えば先生が話しやすい、もしくは医院の雰囲気が明るければ楽な気分でいられます、しかも、自宅から近ければ、通院の負担も軽くてすみます。

歯科選びで見ておきたいポイント

治療器具

明確な説明の有無

どんな症状だからどんな治療をするのか、明確に患者に説明してくれる歯科を選びましょう。患者が納得できるセカンドオピニオンを重視するなら、安心して治療を受けることができるからです。患者とのコミュニケーションを重視してくれるか否かが歯科選びのポイントの一つです。

治療写真の開示

治療の過程で患部のレントゲン写真や、治療後の仕上りの様子を撮影した写真を見せてくれる医師であることも重要なポイントです。これなら患者も安心し治療を任せることができますし、歯科医が仕事に自信を持っていることの証左でもあるからです。

設備が充実している

院内を見渡したときに、設備が充実しているか確認してみましょう。一般の歯科治療に加えて、インプラントなど高度な手術を可能にするためには相応の設備が必要だからです。適切な手術を受けるためには、設備面での充実度も重要な判断材料となりますので注目しましょう。

歯科選びのコツを知っていざ受診【費用も知っておくと安心】

歯科矯正

矯正治療にかかる費用をチェック

矯正歯科の費用は保険適用外のケースでは、ざっくりと言って80万円~100万円程度が目安になるでしょう。初診検査が無料~5000円、検査料が数万円程度かかります。ただし、症状の程度や治療方法の詳細によって、費用のばらつきが生じます。しかし、医療費控除の対象となるケースがありますので、これに該当する場合は所得税からの還付金が返ってくる場合があります。ですので、領収書を保管しておくことが大切です。